Re-alプロジェクト公式サイト
Scroll
NEWS
2018/09/21テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でAVATAR Fishingが紹介されました!

Real Avatarのある世界

WHAT’S REAL HAPTICS

 

我々のアバターに搭載されるテクノロジー

SUPPORTER

本プロジェクトに
共感頂いた
サポーターをご紹介いたします。

詳しくはこちら

PROJECT MEMBER

プロジェクトメンバー

野崎 貴裕

Team Leader

慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科専任講師。博士(工学)。同大学大学院修士課程を正代表で修了後、同博士課程を早期修了。横浜国立大学大学院研究教員を経て、2015年より慶大助教、2018年より現職。恩師大西公平教授が開発したReal Hapticsの実用化に挑む。CEATEC 2016審査委員特別賞、S-Booster 2017 審査員特別賞等、受賞多数。

新明 脩平

Co-Leader

2008年度慶應義塾大学総代表。2011年に同大学大学院修士課程を修了後、株式会社東芝にてEV向け非接触給電システムや高速鉄道の技術開発、製品化を牽引。2016年に同大学大学院博士課程を早期修了。Real Hapticsによるスタートアップを志し、2017年より同大学特任助教。博士(工学)。

幸城 裕樹

Member

慶應義塾大学卒。新卒で三井住友信託銀行に入社後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に転職。CRMユニットにてロボティクス事業のサービス改善や新事業立ち上げ支援業務に従事。2018年3月よりチケット発券サービスのIT企業に転職。同時に、介護Iotベンチャーの顧問を勤める。

岸田 雄也

Member

慶應義塾大学大学院修士課程を修了後、大手広告会社に勤務。自動車・カメラ分野・水回り備品メーカー等のクライアントに向けたプロモーション業務に従事。2017年からRe-al projectに参画し、プロモーション分野を担当。S-Booster 2017 審査員特別賞を受賞。

原 知裕

Manager

慶應義塾大学を卒業後、武田薬品工業株式会社に入社。2013年に退社後、個人事業でのECサイト運営を経て、ITベンチャーでWEBメディアなど複数の新規事業の立ち上げを経験。2017年よりRe-al Projectチームへ参画。

澤和 寛昌

Member

株式会社LiveRidge代表取締役。医療介護業界にて営業職を経験後、ITベンチャーで無線やセンサーを活用したIoT新規事業立ち上げを経験。2015年に会社設立し、介護業界を中心にIoTサービスの提供やメディアの運用を行っている。Re-al Projectでは主に事業推進を担当。

北芝 祐介

Member

国内大手蓄電池メーカーにて国際営業、海外事業開発に従事した後、2015年より大手総合系コンサルティングファームに勤務。主にエネルギー分野のクライアントに向けた事業戦略立案、BPRなど複数のプロジェクト経験を持つ。2017年からRe-al projectに参画し、事業化に向けた戦略立案、アドバイスを担当。

山崎 悠平

Member

新卒でITベンチャー企業に入社。Webサービスやロボットアプリの制作ディレクション業務に従事。退職後、スタートアップ企業に参画しwebメディアやIoT事業の立ち上げを行う。2017年よりRe-al Projectチームに参画。当サイトの制作ディレクション及びデザインを担当。

原井 彩奈

Member

慶應義塾大学卒業後、大手システムイングレータに入社。官公庁向け大規模システムの営業として従事後、コンサルティング部に異動。製造・小売業等の物流業務におけるロボティクス・IoT活用を目指したグランドデザインに従事。ロボティクスへの関心からRe-alに参画。

坂本 弥光

Member

慶應義塾大学でプロダクトデザインを学んだのち、大手広告会社に勤務。コピーライター/CMプランナーとして、2017年にRe-al projectに参加。ムービーを中心に、クリエーティブの企画制作を担当。New York Festival Torch Award グランプリほか受賞歴多数。

佐藤 香織

Member

大手広告会社に勤務するアートディレクター。
2017年にRe-al projectに参加し、ロゴ、グラフィック、ムービーなどの制作・アートディレクションを担当。

Motion Lib, Inc.

 
溝口 貴弘

2010年慶應義塾大学理工学部卒業。2014年同大学大学院後期博士課程修了。博士(工学)。2015年より神奈川科学技術アカデミー(現 神奈川県立産業技術総合研究所)常勤研究員、2016年より慶應義塾大学ハプティクス研究センター共同研究員として力触覚技術の実用化を推進。2017年よりモーションリブ株式会社代表取締役CEO。

飯田 亘

2004年に慶應義塾大学大学院(修士)を修了後、 家電メーカ、ITコンサルティングファーム、新規事業コンサルティングファームにて数々のプロジェクトをマネージャ/エンジニアとして牽引。その後、慶應義塾大学にて力触覚技術基盤ABC-COREの研究開発に従事し、現在はモーションリブ株式会社 取締役CTO。

SUPPORT MEMBER

サポートメンバー

髙島 太士

演出

人の一度しかない瞬間や感情を引きだし、映像に切りとる。CM/WEB等、心を動かす強さと透明感のある作品性が特徴。受賞歴に、Canne Lions、One Show、New York Festival、AdFest、Spikes Asia、AD STARS、PR AWARD ASIA、ACC 等。

しおたにさやか

イラストレーター

石川県生まれ、金沢美術工芸大学卒業。株式会社アドブレーンで6年間勤務ののち、2011年からフリーランスのイラストレーターとして独立。デザインからイラストまで幅広く活動中。

CONTACT

Re-alプロジェクトに関する
ご質問・コラボレーションの依頼など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

INFORMATION

プレスリリース・メディア出演情報など
最新情報をお届け致します。

Copyright ©︎ 2018 Re-al All Rights Reserved.